メタボリック症候群@情報館


食事面でのちょっとした工夫

メタボ対策として、食事面でどのようなことを心がけるべきでしょうか。まずは、少しずつでも、これまでの生活習慣を反省し、明らかに健康に悪い部分を直してみることです。例えば、夜間や食間によく摂っていた間食を減らす、という感じです。いきなり無くしてしまうのではなく、少しずつ出来る範囲で減らしていけば良いのです。ジャンクフードやスナック菓子も食べ過ぎないようにすることです。こうしたものを過剰に摂取すると、悪質な脂肪が溜まり、腹囲やコレステロール値が平均値よりも大きく上がってしまう原因になります。

また、和食を見直すのも大事です。和食は若干塩分が高めですが、それ以外は、非常に栄養バランスの良い食事なのです。特にひじきなどの海藻類、ごぼうなどの根野菜はとても身体に良く、メタボ体質の改善に繋がります。メタボを予防するのに大事なのは、バランスの良い食事を毎日続けると同時に、1日2日や1週間ではなく、ずっと継続して続けることが重要です。

バランスのいい食事とは、糖質やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素をうまく組み合わせた食事です。ご飯やパン、麺類などの糖質、肉や魚、卵などのタンパク質、野菜、キノコ類、海草、果物などのビタミン・ミネラル類を組み合わせた食事が、バランスよい食事といえるでしょう。

野菜や果物を多く摂ることも良いですが、メタボ対策としては、注意すべき点もあります。例えば、ジャガイモやサツマイモなどは炭水化物を多く含んでいますし、トウモロコシは糖質を多く含んでいて、さらに、果物でもアボカドは脂質を多く含んでいます。こうしたものはメタボの人はあまり多く摂るのは好ましくありません。野菜、果物も、それぞれの特質を良く知って摂るようにしましょう。

当サイト人気コンテンツ

メタボ解消運動
メタボリックシンドロームの予防や治療のためには、まずは、運動が有効でしょう。別の言い方をすれば、メタボ検診などで検査される項目も、運動により、いかに改善されているかが数値で確認しやすいものです。まずは・・・ 続きを読む

メタボの基準値
メタボリックシンドロームとは「代謝異常を引き起こす病気が重なっている状態」とされます。メタボリックシンドロームのメタボリックとは、元は代謝を意味するメタボリズムの事で、代謝異常や代謝障害という意味です。これに・・・ 続きを読む

メタボ対策レシピ
メタボ対策としてふさわしい食材とレシピを紹介しましょう。
■いわし料理=いわしには良質なたんぱく質や脂肪・ビタミンD含まれ、いわしがもつカルシウムやチーズのカルシウムの吸収を助けるため・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ 予防と改善について
★ 生活習慣と食生活
★ エクササイズで解消
★ 内蔵肥満とは
★ 有酸素運動で予防
★ 食生活改善で解消