メタボリック症候群@情報館


有酸素運動でメタボリック症候群の予防

メタボリック症候群の予防・改善策として、適度な運動をする ことが望ましく、とくに激しい運動でなくてもかまいません。 運動には、無酸素運動と有酸素運動があります。最近、日々 の生活の中に有酸素運動を取り入れることで、健康維持に 有効であると言われるようになりました。

有酸素運動には、ウオーキング・ジョギング・水泳 (プール 内でのウォーキングもこれに含みます) などの運動があります。 いずれも無理なくできること、そしてちょっとした時間が あればできること、そして年代に関わらず誰でもできること であれば長続きしやすいですが、有酸素運動の中で、誰もが 気軽に出来るものが、ウオーキングです。

有酸素運動は、持続性のある運動で、いつも全力で行うもの ではなく、自分の持つ能力の半分程度の能力を発揮しつつ、 長くできるウオーキングがもっとも適しています。

体内の脂肪を効率よく燃焼させるには、最低でも20分以上は、 有酸素運動を継続する必要があります。20分を過ぎたあとから 次第に脂肪が燃焼されはじめます。できれば毎日1時間以上は、 ウオーキングをする時間があればいいですね。

ウオーキングはただ歩くだけでなくいつもより少し大袈裟 なかんじで、手を大きく振って、足は歩幅を広く踏み出す ように歩くといいでしょう。公園をウオーキングすれば、 緑や花の風景をみながら、いい気分転換にもなります。 日々の生活習慣の中に、ぜひウオーキングを取り入れて みてはいかがでしょうか。



当サイト人気コンテンツ

メタボ解消運動
メタボリックシンドロームの予防や治療のためには、まずは、運動が有効でしょう。別の言い方をすれば、メタボ検診などで検査される項目も、運動により、いかに改善されているかが数値で確認しやすいものです。まずは・・・ 続きを読む

メタボの基準値
メタボリックシンドロームとは「代謝異常を引き起こす病気が重なっている状態」とされます。メタボリックシンドロームのメタボリックとは、元は代謝を意味するメタボリズムの事で、代謝異常や代謝障害という意味です。これに・・・ 続きを読む

メタボ対策レシピ
メタボ対策としてふさわしい食材とレシピを紹介しましょう。
■いわし料理=いわしには良質なたんぱく質や脂肪・ビタミンD含まれ、いわしがもつカルシウムやチーズのカルシウムの吸収を助けるため・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ 予防と改善について
★ 生活習慣と食生活
★ エクササイズで解消
★ 内蔵肥満とは
★ 有酸素運動で予防
★ 食生活改善で解消